虹に手が届く!

北海道の芽室町・上美生地区で行われている山村留学の応援団「山村協」のブログです。 ライターさん募集中です! みんなで山村留学を楽しみましょう!コメント大歓迎です。
2009/09/21(月)
先日、天気の良い日に、いきなり山の向こうで雷が鳴りました。
しばらくして土砂降り・・・・文字通り、夕立です。

そして、雲の間から太陽がギラギラ。

こっ、これはっ・・・虹が出ているはずだっ!

で、太陽の反対側を見たら、見事な虹が出ていました。\(^o^)/
雷 →→→ 夕立 →→→ 虹   うーん、教科書どうりの展開だぁ!

1_20090921235536.jpg 2_20090921235536.jpg
「やまなみ」から東の方向に出ました。


ほんとに立派な虹でした。
デジカメでは、ひとつの画面に入りきりません。
魚眼レンズとは言いませんが、広角レンズが欲しかったです。


かなり大きかったのですが、とても近くに出ていたのです。
画像では判りにくいかもしれませんが、防風林の手前に虹の根っこがあります。
「やまなみ」から、2・3分も走ればたどり着ける位置です。
3.jpg
4_20090921235536.jpg


上美生に着てからいろんな虹を見ましたが、こんなに近いのは初めてです。
ちなみに、この方向は山村協の前会長(現コモン)さんの畑の方向です。
掘ると 『お宝』 が出るかも! バキッ!!☆/(x_x)


後で気がつきましたが、2重の虹だったんですね。(上段、右側の画像を良くご覧下さい。)


5.jpg
はっきりくっきり・・・7色の虹に見えますか?
世界各国それぞれで、『虹は7色』とは限らないようですが・・・(^_^)


この記事へのコメント
最近、虹をよく見かけますよね。それも大きくて綺麗なやつを・・・
ところで、虹の色ですが、日本では一般的に外側から
「赤・橙・黄・緑・青・藍・紫」の七色とされています。
覚え方は「せき・とう・おう・りょく・せい・らん・し」です。(覚えなくていいですけど・・・)
それから、二重の虹ですが、内側を主虹、外側を副虹といいます。
写真を見てわかると思いますが、副虹の色の順番は主虹の逆になります。
また、虹が出る方向ですが、太陽の位置と反対になります。
朝方ならば西に、夕方ならば東にでます。
ちなみに、朝の虹はお天気が悪くなる傾向があり、夕方の虹はお天気が良くなることが多いです。これは、お天気が偏西風の関係で、西から東に変化ことで説明できます。

以上、虹に関する豆知識でした。
2009/09/26(土) 00:20 | URL | ヤングマン #84oEKJr6[ 編集]
ほんとだっ!
外側の虹は色が逆だ。 気がつきませんでした。
次に遭遇したら、じっくり見てみます。

勉強になります。 子どもらにも教えてあげてくださいね~。
何より、空を見上げて「虹を見つける」余裕がいいですよね~。(^o^)丿


2009/09/26(土) 16:47 | URL | 募集部長 #mQop/nM.[ 編集]
なるほど副虹の色の順番は主虹の逆なんですね~
知らなかった~ 
ヤングマンさん、虹に関する豆知識..ありがとうございます。
虹はきれいですよね~
でも、朝の虹は危険!春の風じん被害の時も綺麗な虹がかかりました。
2009/09/29(火) 04:27 | URL | ひで #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 山村協Blog All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド