ビートの植え付け(;^_^AA

北海道の芽室町・上美生地区で行われている山村留学の応援団「山村協」のブログです。 ライターさん募集中です! みんなで山村留学を楽しみましょう!コメント大歓迎です。
2009/05/09(土)
本年度の作業は終了しましたが、ビートの移植作業の様子をアップします。

ビートとは?=〔甜菜(てんさい)〕a beet サトウダイコン(砂糖大根)
砂糖の原料となります。
詳しくはこちら

ビニールハウスから、青いコンテナに苗を入れてトラックで畑まで運びます。
んで、移植機に積み込みます。
ビート


そんでもって畑に植え付けます。
コンピューターやらセンサーやらが付いた、最新の機械です。
非常にカシコイ機械で、苗を箱ごと置くだけで自動的に植えていきますw(°o°)w おおっ!!

ビート機械


植えられたビート達です。
ビートうね

ビートの苗と捕植機です
ビート補植機

間隔が空いてしまったりした箇所を見つけ、歩きながら植えます。
GWだったので子供たちみんなが集合し、手伝ってくれました。
ビート補植

おやつの時間。
機械化が進んでもビートはやっぱり重作業、老若男女みんなで作業です。
おやつ

肥料価格の高騰や、輸入農産物&価格破壊の影響で経営は大変ですが...
みんな頑張っています。
今後は良い天気に恵まれて
立派なビートに育ってくれぃ!(^人^)パンパン
この記事へのコメント
すっきり!!そうかー、これは捕植機というのかー。
なっとく。
いつも車から畑をみて、あれはなんだろう?なにやってるんだろう?
って思ってたんです。で、まわりの人達に「はたけでさー、
棒みたいのさして歩いてるのなに?あれ?」って聞いてたの
ですが、ぼっこじゃないし、そりゃわかんないですよね?
「ぼっこかい?草取りのかまの時期じゃないしなあ」
なんて、皆にいわれちゃってました。
ふむふむ、お勉強になりました。

2009/05/09(土) 12:28 | URL | Aっしー #-[ 編集]
そーなんです。捕植という作業なんです。
播き付けが終わると、主に女性陣が作業しています。
根気のいる作業で、一日に10キロメートルは歩くかも?
たまに私がやると「どうしたんですが?」と聞かれます(ー_ーゞ
2009/05/10(日) 04:07 | URL | ひで #-[ 編集]
なんだか、教科書を見ているようです。
わかり易い説明、ありがとうございます。

機械化がどんどん進んでも、人が補う必要があるんですね。
いつか、捕植しなくても良いような機械が開発されると良いですね。


2009/05/11(月) 19:46 | URL | 募集部長 #mQop/nM.[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 山村協Blog All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド