ボチボチ、、、

北海道の芽室町・上美生地区で行われている山村留学の応援団「山村協」のブログです。 ライターさん募集中です! みんなで山村留学を楽しみましょう!コメント大歓迎です。
2007/01/16(火)
正月ボケがなかなか抜けなかった会長ですが
中学校も始まったことだし ぼちぼち仕事しなきゃ!って事で
昨日から 冬休みの工作、、、、?
じゃなくて冬にしか出来ない、機械の整備始めました。

今年の重点整備は ポテトハーベスターです

ポテトハーベスター

十勝の基幹作物である馬鈴薯を収穫する機械、
値段も高いし 部品も高いので自分で修理できるところは自分でします
収穫期の忙しいときに壊れたら一日仕事ができないって事にも
なりかねませからね
それに 自分で機械をいじれば、構造なんかも理解できて
いざ秋の忙しいときに壊れても、手際よく修理出来るってメリットもあります

掘り取り口 掘り取り口

これは芋の掘り取り口についている「掘り取り鍬」と呼ばれる部品
11年も使うとこんな減ります

毛ブラシ 毛ブラシ2


これは 通称毛ブラシと呼ばれ ロータリーバケットで上がってきた
芋と石を分け、選別コンベアーに掃きだす部品です
右の写真の位置についていていました。

とりあえず分解は終わったのであとは組み立てるだけです
ただ心配なのは終わってから、ボルトや部品が残らないかです、
たまにあるんですよね~ 部品が余ること、、、、??

まっ たまに余るのは想定内って事で、
仕方ないでしょう、、、、(+_+;)\(-_-;)バシッ
この記事へのコメント
『仕方がない』で大丈夫なんですか~??
芋掘りしてるときにチキチキマシーン(古い)みたいなことにはならないのですか???
今年の秋に見に行かなきゃ!
2007/01/16(火) 09:44 | URL | AKKO #-[ 編集]
来年までとっておいて、次の分解時に元通り・・・てな訳ないよね。^_^;

農機の部品ってのは結構在庫期間が長いんですね。
古くても立派に動いてるようだし。
車両は新型でも、パーツは古いのも使えるとか???

今年のホーキングマシーンはフォードのトラクターが引っ張ってますね。
レトロな雰囲気でかっこいいです。(^o^)
それを、なんなく動かす農家のおじさんたちのカッコイイこと!


2007/01/16(火) 09:57 | URL | 募集部長 #mQop/nM.[ 編集]
いろんな大きな機械動かすの見てると、農家さんって生きる力のあるなあーと感心します。リンクの時も、部品の話をしていても(多分)私には、「何語?」って感じです。

2007/01/16(火) 14:30 | URL | あっしー #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 山村協Blog All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド