町内探検に行ってきました!

北海道の芽室町・上美生地区で行われている山村留学の応援団「山村協」のブログです。 ライターさん募集中です! みんなで山村留学を楽しみましょう!コメント大歓迎です。
2006/11/27(月)
とても良い天気の中、今年最後の山村協事業「町内探検」が行われました。
風のほとんどない、晴天。遠足(?)日和でした。

役員等を含めると60人近い大所帯。町のバスに乗り込んで出発です。
さあ、出発。 楽しみ!


最初は、「美生ダム」
上美生の市街地から車で10分程度、こんなに近くなのに私は初めて訪れました。
小学生らに聞くと、学校の授業で何度か来ているそうです。
お休みのところ、職員の方がいろいろな話をしてくれました。
ありがとうございました。
ダムの上で。 ダムの上で集合写真

ダムの水面に青い空が映り、とても静かできれいでした。
ダム湖



次に向かったのが、「日甜芽室製糖所」
みなさん、このスズラン印を見たことがあるでしょう。
上美生の農家さんで作られたビートもここで砂糖になるのです。
工場の一部はお休みでしたが、従業員の方の丁重な説明とともに、
一連の流れを見ることで「砂糖が出来るまで」がよくわかりました。
ありがとうございました。
ビートの山 (@_@) ご存知、スズラン印。

工場内は45℃近くにも・・・(ーー;)アツイ 後ろのタンクに砂糖が一杯詰まってます。



最後はお待ちかねの昼食「焼肉バイキング」
好きなものを好きなだけ食べられるとあって、目の輝きが違います。

写真を撮っているのも気がつかない?
美味しい~\(^o^)/



普段あまり気にすることのなかった地域の事業所をめぐり、
初めて見聞きすることも多く、勉強になりました。
そして最後はお腹一杯に。

大人も子どもも大満足の一日でしたね。






この記事へのコメント
日甜工場は興味がありますv-237
カブのでっかいののようなゴツいあの甜菜からどうやって砂糖ができるのか…、不思議でなりません。
今の時期、あちらこちらの畑で山になってるのは、糖分を蓄えてる?とか聞いたような気が…違ってたらゴメンなさい。
2006/11/29(水) 01:01 | URL | まりもっこり #ucFjHl2I[ 編集]
泥がついたビートが洗われて、千切りにされて、煮込まれて、精製されて。
絞ったあとはまるで「切干大根」。 牛さんが無駄なく食べてくれるそうです。
最初はちょっと・・・っていう工場の匂いも、後工程になるほど甘い匂いが混ざってくるのです。

来年はどこになるかわかりませんが、是非参加しましょう。(^o^)丿
2006/11/29(水) 01:30 | URL | 募集部長 #mQop/nM.[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 山村協Blog All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド