ならではのもの

北海道の芽室町・上美生地区で行われている山村留学の応援団「山村協」のブログです。 ライターさん募集中です! みんなで山村留学を楽しみましょう!コメント大歓迎です。
2005/10/13(木)
上美生に来て1年と2ヶ月が過ぎ、だんだん慣れてくるとはじめの
「おーー」と新鮮だった事を忘れてしまいがちです。
去年感じたなーと思い出したのが、秋なのにたんぽぽが咲くことです。
        たんぽぽさん

初めて見た時はびっくりしました。でも春を経験してみると、春は
もっともっとじゅうたんのように咲いていたので、春と秋とは咲き具合
が違いますけど。でも東京ではたんぽぽは春のものでした。

もう一つ北海道ならではだなあと思ったのが、先日息子が学校で
してもらったエキノコックスの検査です。
観光客の人達にキタキツネはかわいーと人気ですが、
キツネに寄生したエキノコックスという寄生虫が人の体内にはいると、
エキノコックス症になってしまいます。
かなり潜伏期間が長いらしいですが、検査すればすぐわかるので
決まった学年で希望する子供達に無料で検査してくれます。
息子も「血とるのー?」とちょっとびびっていましたが、無事検査して
もらいました。これも北海道ならではだなーと思いました。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 山村協Blog All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド