上美生中学校ソフトテニス部 団体優勝!

北海道の芽室町・上美生地区で行われている山村留学の応援団「山村協」のブログです。 ライターさん募集中です! みんなで山村留学を楽しみましょう!コメント大歓迎です。
2006/07/18(火)
15、16日に行われました中体連全十勝ソフトテニス大会で、上美生中学校は見事に団体優勝をし、全道大会の切符を手にする事が出来ました。また、個人戦でもA君、S君ペアが第三位になり、全道大会の出場権を得る事が出来ました。

指導して下さった先生方、ありがとうございました。
応援に行った皆さん、御苦労様でした。

個人戦で不完全燃焼で終わった、S君・T君ペアと、A君・K君ペアでしたが、団体戦では、スーパーショットの連続でギャラリーを沸かせる大活躍でした。

準々決勝のI中(あれ?イニシャルにしている意味がない?)戦では、二面同時進行で、二面とも負けていた時には、心臓ばくばくでした。結局、A君・K君ペアが逆転勝ちして、第三ペアも勝って2-1でかろうじて勝ちましたが、どきどきものでした。

決勝戦は予想通り、Y中でした。三年生一人で、二年生中心のチームなのですが、赤丸急上昇のチームです。第一ペア同士のがちんこ対決では、個人戦の時の借りをきっちり返して、2-0での見事な勝利でした。

終わってみれば、準々決勝で1敗しただけでしたが、見ている方としてははらはら、どきどきの団体戦でした。

テニス十勝大会団体優勝


前日に行われた個人戦、三年生には最後の大会でしたが、三位になった、A君、S君ペア以外はまさかの敗退で不完全燃焼だったのではないかと思います。

A君、S君ペアですが、勝てば全道大会の出場権がもらえるという準々決勝の始まる前に、A君の足がつってしまって、もみほぐして試合を始めたのですが、試合途中で今度は反対の足がつってしまって、さすがにもう試合続行は無理かと思いました。
でも、別コートで試合をしていたK中の監督さんがわざわざ来てくれて、もみほぐして、スプレーしてくれて、なんとか歩ける様になって試合続行。
後衛のS君が走り回って、拾いまくってなんとか勝つ事が出来ました。
残念ながら準決勝は棄権せざるを得ませんでした。

治療してくれた、K中の監督さんと、治療中じっと待っていてくれて、試合再開後も怪我をしているA君を狙う事もなく、正々堂々と戦ったO中のペアには、心から「ありがとう」と言いたいです。
この記事へのコメント
いやー、良かったです。
実は、すんなり決まっちゃうのかなー・・・なんて気軽に考えていたんですが、
やはり、頂点に立つにはそれなりの試練があったのですね。

8月の全道大会に向けて、厳しい(本人たちにとっては楽しい?)
練習が続きますね。
体調を崩さないようにがんばって下さい・・・って、ここは読んでないか。

応援された方々も、お疲れさまでした。
林檎さん、臨場感のあるインサイドレポート、ありがとうございます。
全道大会のレポートもよろしくお願いしまーす。(^o^)丿


集合写真のみんなの笑顔がとてもいい感じです。

2006/07/18(火) 17:46 | URL | 募集部長 #mQop/nM.[ 編集]
全十勝団体優勝おめでとうございます!OBとしてとてもうれしく思います。前日の個人戦はベスト4に1ペア入り、他のペアは不完全燃焼だったと思います。メンタル面が試合に左右しやすいテニスでは、(特に中学生は)翌日の団体戦に引きずらなければいいなと思ってましたが、さすが!よく気持ちを切り替えて、(むしろ、前日の負けをバネにしたのかな?)堂々優勝!まさにチーム力の勝利だったんでしょうね。これからまたすぐに全道ですね。全国目指して頑張れ!
2006/07/18(火) 18:53 | URL | テニス部OB #-[ 編集]
14年ぶりの快挙 おめでとう!
多分大丈夫だとは思っていたけど 何があるか解らないのが
勝負の世界、、、よくやった!!
今度は全道大会だけど 気負わず平常心で臨んでください

応援の父母の皆さんも ご苦労さまでした
自分の子どもの試合を見てるのって、気が気じゃないですよね
胃が痛くなるって言うか、、、
自分で試合した方がよっぽど気が楽、、なんて思ったりしてね、(^-^b

子どもの応援にかこつけて いろんな所に行けるのは楽しいですよ!
2006/07/19(水) 00:00 | URL | 会長 #-[ 編集]
ブログを読み進むだけでもドキドキしました。おめでとうございますv-221東京からも応援させていただきます。
2006/07/19(水) 09:06 | URL | sugar #eMkLRZRc[ 編集]
夢は、諦めない限り必ず叶うのです。
そのことを身をもって教えてくれた生徒達でした。
両部とも、すさまじい練習でした。真剣でした。
いつしかみんなの心が一つになっていました。
テニス部は、悲願の目標に向かって
今もコートから力強いスマッシュの
音が聞こえてきます。がんばれ!
行くぞ!全国!松山へ!

さて、バドミントン部の奮闘もすごかった。
ベスト16。よくがんばった。
小学校から全国大会へ出場している選手
をそろえた強豪校!
しかし、一歩も引けをとらなかった。
15人が心を一つに戦った。
その日の3年生を送る会・・・
涙を流して振り返る3年間・・・・
3年生一人一人の言葉に全員が大泣きした。

本当にいい仲間たち。32のかけがえのない宝。
そして、今悔いはない。みんな完全燃焼だった・・・
こんなすばらしい生徒がいて
私たちは、本当に本当にに幸せ者です。
・・・・・・・・上美生中学校に栄冠あれ!



2006/07/19(水) 17:11 | URL | さすらいのトランペッター #-[ 編集]
日曜日の夜、「やまなみ」にて。
女の子らが帰ってきていなかったので、いつになく静寂に包まれた事務室。
戻ってきた途端ににぎやかに。でも、ちょっといつもと様子が違う・・・
なかには目を真っ赤に腫らした子が・・・これは何事か? (@_@)
3年生を送る会で大泣きし、帰りの車中でもずーっと泣いていたとか。

今時、人前で目を腫らすほど大泣きできるってのはなかなか無いですよね。
感受性豊かな子どもたち。
良き先輩であり、良き仲間だったのですね。

2年生は、これからは自らひっぱていく立場ですね。ガンバレ~ (^o^)丿

2006/07/19(水) 21:23 | URL | 募集部長 #mQop/nM.[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 山村協Blog All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド