上美生橋が・・・・

北海道の芽室町・上美生地区で行われている山村留学の応援団「山村協」のブログです。 ライターさん募集中です! みんなで山村留学を楽しみましょう!コメント大歓迎です。
2016/08/31(水)
迷走の末、昨夜、東北を横断した台風10号。
東北、北海道に大きな被害をもたらしました。

上美生では、昨日は終日強い雨。
今までの台風の影響で道東各地の河川で水かさが上がっていたので心配していたのですが、
まさか、美生川があふれ、そして上美生橋が崩壊してしまうなんて・・・

上美生橋は山村協主催事業の「川下り」を実施するあたりにかかる立派な橋です。
橋から下を見ると水面はかなり低く、まさかこんなことになるとは・・・

現場の状況は元山村協会長さんのブログ、8/308/31 でご覧になってください。

水かさはしばらくは下がらないでしょう。
下流はまだ水量が増えるかもしれません。
どうか、これ以上被害が広がりませんように。


上美生橋だけでなく、嵐山の付近で道路が冠水し、路肩の一部が崩れたようです。
一時的に通行止め(ひょっとしたら今でも)、通行規制がありました。
上美生につながる「道道55号」の両側がふさがれた形で、
清水町に抜ける道があるものの、ほぼ陸の孤島に近い状態でした。

しかも、深夜からは停電。携帯(ドコモ)の電波も圏外に。
本当に真っ暗な中、雨の音だけが響く、不安な夜を過ごしました。
水道が止まらなかったのは助かりましたが・・。

翌朝はスッキリ雨も止み、多少風がある程度の青空でしたが、
停電が解消し、携帯の電波がつながりだしたのが昼過ぎ。

もちろん学校は臨時休校になったのですが、
町内は子どもたち(小学生)が自転車で走り回ったり、
キャッチボールしたりする声が響き渡り、
とても直ぐ近くで大きな災害があったとは思えない一日でした。


災害現場を管理、保全、復旧してくださった、
そして今も活動されている皆さん、おつかれさまです。
皆さんの努力のおかげで、私たちも安心して生活できています。
本当にありがとうございます。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 山村協Blog All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド