お知らせです!

北海道の芽室町・上美生地区で行われている山村留学の応援団「山村協」のブログです。 ライターさん募集中です! みんなで山村留学を楽しみましょう!コメント大歓迎です。
2015/04/20(月)
暖かくなったり、寒くなったり。
風邪をひきやすい天候です。
やまなみ生4名もそろそろ部活も本格的に始動し
テニス部も外で打てる日を楽しみにしています。
さて、今日はお知らせです。
ひとつめ
行きましょう
芽室町の皆様、新聞の折り込みチラシでも届きましたか?
恒例の植樹祭5/9に行われます。
山村留学は農林課にも日々お世話になっている縁で
お知らせをいただきまして、センター留学生、
親子留学の皆さんが毎年参加しています。

私も親子留学の時、息子が一度中学の部活の試合で
参加できなかった時以外は毎年行かせてもらいました。
少しかたい話になってしまいすが、これから私達大人
が子供達にどんな環境を残して、この人生を終わるのかしら。
って時々考えます。
木材を使って生活に循環させることが見直され、
森を活用し様々なとりくみを行っている町が道内でも
あります。
芽室町も沢山森があり、木が沢山ある町です。
都会にいたらもちろんですが、もくもくと植樹するって
なかなかない機会だと思います。
春はまだかな
都会にいると、森林浴しようとしてもわざわざお出かけ
しなくてはいけないし。
子供達、えーめんどくさーい。とか、ゲームのほうがいいー。
とか、あるかもしれませんが、こういった体験大人になって
ふと思い出して生きてくることあるかも。
そういうこと積み重ねてあげるのが大人の役目かなって
思います。
でも、いやいやきてもね、逆効果なので(笑)、興味のある方
一緒にいきませんか?
私の目的はもちろん、汗を流して脂肪燃焼。です。

おしらせふたつめ。
このブログライターさん。
二人ほど仲間が増えるかも~。
楽しみ。皆さんもいかがですか?
色んな立場の方で協力しつながって
もりあげていきましょう!
ねこ
ご協力よろしくおねがいします。
「握手」
この記事へのコメント
今から9年前の小学3年生の紙すきの授業のノートから

紙と私たち
紙は文化を伝え保存する。
紙なくしては、文化は発達しなかっ他。紙は尊いものだった。
そして紙は私達の生活に入りこんできた。特に日本人の生活は、和紙と竹と木と土によってできあがった。
しかし最近は生活がらかわった。紙は使い捨てな時代になった。紙を作るために地球上のたくさんの森林が切りくずされている。そして私たちは紙のリサイクルを始めた。
その後、みんなで木を切り皮をむき小さな家も造った。
ずっーと忘れられない授業。
どの授業も忘れなかったらよかったのに、、、
2015/04/21(火) 11:14 | URL | こーき #-[ 編集]
植樹祭のころは、天候が不安定で結構寒かったり、逆に暑かったり・・・
運がよければ(?)ハルゼミの幼虫に遭遇できますね。

今年は、今のところ桜の開花も早いようなので良い天気かな?
でもこの時期の天候は日替わりなので当日にならないとわからないのが実情。

久々に新しいライターさんの登場かっ!!!
うれしいですねぇ・・・・ほんとうに。

山村協ブログに新しい風が吹くといいですね。
2015/04/21(火) 14:30 | URL | 管理人 #mQop/nM.[ 編集]
こーきさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

授業で「紙すき」・・・良いですね。
総合学習でしょうか? そういう授業ならきっと忘れない。
昔はそういう授業は無かったので、ほとんど覚えていない。
(ただ単に、年のせいかもしれませんが。)

子どもの頃の「木を植える」体験は、きっと忘れないでしょうね。
2015/04/21(火) 14:45 | URL | 管理人 #mQop/nM.[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 山村協Blog All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド