鹿追町山村留学視察

北海道の芽室町・上美生地区で行われている山村留学の応援団「山村協」のブログです。 ライターさん募集中です! みんなで山村留学を楽しみましょう!コメント大歓迎です。
2012/02/05(日)
お寒いですね~。
朝さらっと降った雪もふわふわです。
ふわふわ

2月2日(木)に山村協役員さんと親子留学保護者の私とで
鹿追町瓜幕自然体験留学センターを訪問しました。

瓜幕小学校、中学校は規模も上美生と似ていて山村留学の先輩でもあり
以前も伺ったり、来ていただいたりして交流させてもらっています。

しゅっぱーつ
今回は学校の活性化、地域の活性化を図るために、意見交換をさせてもらい
今後に活かしていこう!というのが目的です。
会長さんの車に乗せてもらっていざ出発!

おじゃましまっす
ここでのセンター留学生は小学生5名、中学生1名です。
上美生同様小学4年生から中学生まで受け入れています。
規模は似ていても、上美生との違いは小学生が多いということかな?
鹿追町は中高一貫を特色としているので、小学校の段階で
まだ高校まではイメージはしないので小学校卒業で
留学が終わる子が多いのでは?との事でした。

鹿追高校は男子寮もあるので、中学でセンター留学できて
そのまま鹿追高校に進学する子もいるそうです。
上美生と瓜幕それぞれの特色を理解しあい、
見学の人たちに紹介しあったりして、十勝の山村留学が
活性化していけばいいなあと思いました。

瓜幕の方々が感心していらしたのは、上美生の山村協の役員が
現役のPTAが多いということでした。
当たり前のように思っていてもそうでないことってありますよね。

どちらも共通することは、山村留学をスムーズに行うには
学校、地域、親、センター、すべてが上手く連携できて初めて
可能になる。という思いでした。
瓜幕の役員の方の「大変だけど、子供の成長をみれたときには
本当に良かったと思う」という言葉、ずっと続けてきた実績の
上にある言葉でとても心に染みました。

ぱんふれっと
立ち話はつづく
センターの外観です。ついつい立ち話にも花が咲き。

こちらは大雪山
帰り道、車窓から。こちらは日高山脈でなく大雪山系です。
どちらも素敵な景色です。

今回の訪問は自分にとって色々考える機会を与えてもらいました。
ありがとうございました。

この記事へのコメント
今年は瓜幕だったのですね。ヽ(^o^)丿

同じ十勝で、親子留学とセンター留学を実施している・・・一見、よく似たシステムですが、
実際は、それぞれの特徴を生かして運営しているので、
けっこう違っていたりします。

歴史は瓜幕の方が古くて、上美生の山村留学を始めるときに
いろいろ参考にさせたいただいたと聞いています。

今でも、2-3年ぐらい置きに訪問している感じですね。
切磋琢磨というのも変な感じですが、それぞれの地で、頑張っていきたいですね。\(^o^)/

山村協の役員は、大変な面もあるのですが、
留学生やご家族の笑顔を見ると、とてもうれしく思います。
そういう意味では、山村留学というシステムは、
お手伝いしている私たちも楽しいのです。
役員でない方も、山村留学の活動にどんどんかかわってくれるとうれしいですね。

Aっしーさん、ありがとう~ヽ(^o^)丿
2012/02/06(月) 00:48 | URL | 管理人 #mQop/nM.[ 編集]
見学に行った時より、センターがキレイになってるように見えるのは気のせいでしょうか??
2012/02/06(月) 22:17 | URL | ゆうママ #-[ 編集]
私も、3年ぐらい前に行って以来ですが、確かにピカピカに見える・・・
外装やり変えたのかも??

冬はきれいに見える? ってのもありますよね。\(^o^)/
2012/02/07(火) 16:20 | URL | 管理人 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 山村協Blog All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド