中大連携授業

北海道の芽室町・上美生地区で行われている山村留学の応援団「山村協」のブログです。 ライターさん募集中です! みんなで山村留学を楽しみましょう!コメント大歓迎です。
2011/10/19(水)
少し前になりますが、授業参観で多摩美術大学と上美生中学
連携授業の成果を発表する機会がありました。
各学年テーマを設けそれぞれZuzieというソフトを使い
様々な裏ワザを多摩美の先生方に教えていただき
いかにわかりやすく皆がくいつくプレゼンをするか!
という大人も教わりたいような授業でした。

一年生の発表を見学できたので、ご紹介します。
特産物
一年生は学級農園で苦労して作ったトウモロコシやいもの
育つ様子を紹介しながら芽室町の農業とつなげて発表していました。
感想
バックの写真をうすく色抜きすることで、より見やすい。
感想も大変だけでなく一歩踏み込むとより引きつけられる。にゃるほど。

芽室の野菜 空想メニュー
このチームは芽室の野菜というテーマで発表。
そんな野菜を使ってこんなメニューはどう?という空想メニュー。
おいしそう。

発表をきく
皆さん真剣に発表を聞いています。終了後は先生がワンポイントコメントを
くださいます。

「箇条書きの印を統一することで、パッと見で何項目あるかわかるよ」
「それぞれの題字の色をそろえるのがポイントだよ」
ふーん。へー。ほー。とただただ感心するだけの私でした。
中学生がソフトを使ってプレゼン。時代は進化してますよね。

子供達また一つよい経験をさせてもらいました。
楽しい授業参観ありがとうございました。

進化と言えば今日ラジオでロンドン五輪で歩道(だったかな?)の
タイルを人々が踏むとその運動エネルギーが電気になるというシステム
ができた。と言っていました。ホント?すごいですね~。
私もアイディアを一つ。思春期で反抗期の子供達がぴしゃっと
ドアをしめたり、「わかってるよっ」と叫んだり。
そんなもんもんとした反抗エネルギーを電気にして、学校の時計とか
街灯とかに利用。いいですね~。誰か発明してください。



この記事へのコメント
多摩美術大学とのコラボ、ますます進化していますね。
数年前と比べても、子どもたちのプレゼンも洗練されてきた感じです。

そのうち、スマートフォンとか、タブレットPCで授業とかね・・・。

反抗エネルギー・・・良いですね~。\(^o^)/
半永久的に確保できそう。
でも、子どもらは、自分の態度がエネルギーになると知ったら、
逆におとなしくなったりして・・・ 
なんだかタダで使われるのが悔しくて・・・せっかく反抗しているのに役立つなんて・・・
反・反抗エネルギーみたいにね。
2011/10/20(木) 15:54 | URL | 管理人 #mQop/nM.[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 山村協Blog All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド