十勝管内PTA研究大会大樹大会

北海道の芽室町・上美生地区で行われている山村留学の応援団「山村協」のブログです。 ライターさん募集中です! みんなで山村留学を楽しみましょう!コメント大歓迎です。
2011/09/04(日)
PTAでは色々な研究会や講演会があります。

少し時間がたってしまいましたが、7月に行われた
「十勝管内PTA研究大会」について書きます。

教養部長さん、母の部からMちゃんと私が参加しました。
バスで大樹へ   高速から
公民館からバスで出発              高速からの景色。7月なので小麦が収穫前

              学習センター    
               会場となった生涯学習センター

ここで開会式や今の十勝の教育についての情報提供を行い
分科会を行うため近くの大樹小学校に移動しました。
移動中    大樹小学校
緑が沢山の公園を通り抜けて          大樹小学校
分科会はそれぞれのテーマに分かれて、自分たちの意見を出し合い
グループとして意見をまとめ発表します。
私の出席した分科会は「学校と地域社会の協力体制の強化」。
参加者は町の大きな学校から小規模の学校まで様々です。

日頃から機会がある毎に学校と保護者が腹を割って話し合い
をする場を設定することが大事だ。という事に皆さん納得して
いました。でも上美生ではずっとそのような環境ができており、
地域の人たちも積極的に子育てに関わってくださり、とても恵まれた
環境だなということを再認識しました。
吹奏楽

午後は地域の吹奏楽部の素敵な演奏を聴き、そして私もとても楽しみにしていた
元駒大苫小牧野球部監督で今は鶴見大でコーチをされている
香田誉士史さんの講演がありました。
「子供達とどう向き合い、どう力を引き出してきたか」
という演題でご自身が23歳で社会科の教師として赴任してから
子供達と歩んできた日々をお話してくださいました。
野球で全国制覇をするということは、一見華やかに見えても
そこにくるまでには、沢山の葛藤や選手たちとのぶつかりがあり
それに逃げずに向き合ってきた姿がかっこいいなあ~と思いました。
普通に担任や寮監などの仕事をしながらの野球部監督というのは
想像以上だと思います。

書き出すと止まりませんが、本当に勇気と元気をもらい
帰ってきました。
私はこの講演を聴けて本当に良かったと思いました。
香田さん



この記事へのコメント
Aっしー さん、詳細なレポート、ありがとうございます。
「十勝管内PTA研究大会」・・・現役引退2年。 懐かしい響きです。
私も、何回か参加しましたが、ホント、いろんな学校からの参加者がいて、
それぞれ違った環境を話し合うのは、なかなか興味深く、
短い時間でしたが、楽しかったですね。
初対面の人と話すのはちょっと緊張して、なれた頃には終わってしまう・・・・
というのが、少し残念でしたが。

「香田誉士史さんの講演」・・・聞きたかったなぁ・・・


2011/09/05(月) 00:49 | URL | 管理人 #mQop/nM.[ 編集]
Aっしーさん Mさん 研修ご苦労様でした。
「十勝管内PTA研究大会」略して「管P!」懐かしいな~
最初の頃は意見を求められたらどうしよう!とドキドキだったのを思い出します。
ホッカイ道民に夢と希望を与えてくれた駒苫監督の講演を聞けたとは!私も聞いてみたいな~
2011/09/07(水) 19:55 | URL | ひで #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 山村協Blog All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド