山村協Blog2008年10月

北海道の芽室町・上美生地区で行われている山村留学の応援団「山村協」のブログです。 ライターさん募集中です! みんなで山村留学を楽しみましょう!コメント大歓迎です。
2008/10/27(月)
運動会に続く大イベント「学習発表会」が、昨日、盛大に行なわれました。
児童生徒の父母だけでなく、多くの兄弟姉妹親戚、地域の方々が観覧されていました。
山村留学生のご家族も遠方よりこられ、子どもたちの成長に感激、
感動されたのではないでしょうか。

パチパチパチ!\(^o^)/ 
子どもたちだけでなく、先生方はじめ、多くの方の協力で多いに盛り上がりました。

中学校の先生方は、器楽や太鼓など、実際に参加されていましたね。
(これは上美生中学校の伝統なんでしょうね。)




夜、「やまなみ」でセンター留学生の父母と、地元父母の交流会が開かれました。
同じPTA会員なのですが、センター留学生の父母とはなかなかお会いできません。
と言う訳で、山村協の主催で学習発表会後の交流会が開かれるようになって3年目。
(ちなみに運動会後の懇親会はPTA主催です。)
年に数回しか会えませんが、子どもの話題からどんどん広がり、多いに盛り上がりました。
なんと、18:30 にスタートし、中〆をはさんで終わったのが 22:00。
子どもたちの就寝時間がなければ、延々と続いたかもしれません。
中学校長先生のあいさつ あっという間に時間が過ぎる・・・


そうそう、会長自ら世界遺産「知床」でゲットしたサケを使った「チャンチャン焼き」
奥さんお手製の味付けで、美味しかった~。
漁も、料理も得意!

ごちそうさまでした。m(_ _)m
2008/10/25(土)
この間まで子供達はくわがたとりに走り回っていたのに、もう雪虫も飛んですっかり秋も
深まりましたね。あっという間に明日は学習発表会です。(見るほうはのんきですみません。
準備の先生方ご苦労様です)
二学期は日数も多いですが行事も沢山です。あ、そうそう、9月には小学校では水泳記録会
だけでなくマラソン大会もありました。
スタート前スタート
       よーい                スタート!いけー!!

見守る剣山あきらめない
     皆を見守る剣山          さいごまであきらめない。ゴールで皆まってるよ

皆、自分の力を出し切ってがんばっていました。

行事も沢山の秋ですが、秋といえばサンマ!私はこちらにきてサンマの安さに感動しました。
いまでも50円とかみると二人家族なのについつい沢山かってしまいます。
まずはその日の分は塩焼きにして、ついでに多めに焼いておいて次の日サンマご飯にします。
私はお米大好き人間で、小さな精米機でお米を精米するので糠が毎日でます。
残りのサンマは糠サンマにします。お恥ずかしいのですが、こっちにきて糠にしんとか、
糠ほっけ、糠さんま、初めて知りました・・・。
ぬかさんま
これがうまいんだなー。日持ちするので、強い味方です。

そんな食べまくる秋を満喫しつつ、天気の良い休日アポイ岳に登ってきました。
襟裳の海がすぐそばで、花が有名なんですね。
でも花がなくてもこの景色はすばらしかったです。
登山口絶景
      登山口です             海を見下ろす感じで絶景です

そんなこんなで日は過ぎて、明日は学習発表会当日です。子供達皆の頑張って
作り上げてきたもの。楽しみです。 
私は・・・・。とりあえず弁当・・・・。弁当作りの皆さん、ガンバです!





   
2008/10/24(金)
今晩、山村留学検討中のご家族の面接がありました。
センター留学検討中の方と、親子留学検討中の方のダブルヘッダーです。
2組とも、センターでの宿泊という事で、人口密度がぐっと上がっていました。

しかも、日曜日の学習発表会を観るために早めに来られたセンター留学生の家族が2組。
さらに、今週卒業したばかりの山村留学OBが2名合流。


センターは布団が足りないくらいの大混雑。
いざとなったらホールで寝袋! も覚悟してもらわないと・・・
こどもらはいつもに増して賑やかです。熱気ムンムン。


一方で、センター長ご夫妻をはじめ、スタッフの方々は大忙し。
食事やお弁当や送迎などなど・・・カレンダーは書き込みが一杯。
いやー、お疲れ様です。

といっても、混雑は始まったばかり。
明日、明後日とまだまだ数が増えます。
大変だと思いますが、よろしくお願いしま~す。


2008/10/23(木)
昨日大豆の収穫があったようです 
まるで人事のようですが、、、、
JAの大型コンバインが来て勝手に収穫していきました
会長はゴボウ堀してたので何もしてません(^◇^;)

写真もJAの職員に「他の仕事してるから撮っといて~」で
すべてお任せでした
楽なような、、、あっけないような、、、
せめて収穫風景は見たかったな~ (-_-;

大豆畑~ ユキシズカ なかなか収量もありそうです

さて収穫前の大豆畑 2haありますが、豆の水分も下がったのでようやく収穫です

夏には小麦を刈っていたコンバインです 小麦から大豆と大活躍です

夏に小麦を刈っていたコンバインですが、秋には大豆用に変更です

チョッパーで茎を切り刻みます

刈り取り後の茎もチョッパーで粉砕するので、すぐにプラウで鋤きこむことができます

大型コンバインで収穫です かっこい~ o(^o^)o 刈り取られた後はこんな感じです

夕日を浴びてなかなかかっこいいですね~
JAの職員にしておくにはもったいない腕前ですね、、、

ユキシズカ 小豆よりチョッと大きい大豆です

大豆の品種は「ユキシズカ」納豆用の小粒大豆です
残念ながらsugarさんが気にしていた高イソフラボン大豆ではありませんが
今年は輸入品が品薄で高値で取引されているようです。

JA芽室ではこのように大豆の大型コンバインが3台
小豆用の大型コンバインが4台稼動してるようですが
昔は手で豆刈りしてニオ積みして脱穀機で豆落ししてたにね~
農業の機械化もここまで来たかって感じですね、、、
2008/10/22(水)

上美生では、虹が見られることが珍しくありません。しかも、おっきいです。
空が広くて、山添いの天気の変わり目に位置しているせいかも知れません。
先にこのブログでも 会長がアップ してくれましたよね。

基本的な原理は・・・皆さんネットで調べてください。
ココ も参考になります。

天気雨とか、通り雨があったときは確率がかなり高くなります。
先日もそんな天気だったので、ひょっとしたら虹が出てるんじゃないかな~っと
思って太陽と反対の方を見たら、予想通り、立派な虹が出ていました。

やまなみから西の空を仰ぐ。 青い空に映えます。



翌日も、曇り空ながら、西の空は晴れていたので、虹が出るかも・・・
しっかり発見。車で上美生から清水に至る間、ずーっと見ることが出来ました。

こちらは曇り空に虹。 かなりくっきり。
左の写真、まさしく「天気の変わり目」ですね。
今週末、小中学校の学習発表会を観るために、センター留学生のご家族がたくさん来られます。
天気が不安定なようなので、どうせなら虹が見られるといいですね。
上美生の虹、ホントにでっかいですよ~。


日中、畑でお仕事される時間が長い農家さんは、虹を見る機会が多いんでしょうね。
ひょっとしたら、山村協会長やPTA会長は、 「日本で一番虹を見た会長」 かもしれませんね。
ギネスに申請する???  バキッ!!☆/(x_x)



 | Copyright © 山村協Blog All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド