ビートの準備

二月も終わりに近づき農作業の準備に余念がない、、、?会長ですが
今日はビートの育苗ハウスの様子です。

三月になるといよいよ春一番の農作業、ビートの育苗にかかるわけですが
その前に ハウスの中を整地しなければなりません、
去年、夏の間にリフトが走ったりトラクターの車庫代わりに使っていたので
床面がガタガタになっているからです。

水撒き 001

まず 土が乾ききってますから、水を撒いて柔らかくし、今度はレーキで削って
トンボをかけ平らにします。

整地001

次に 軽トラックで踏んで土を踏み固めます

できあがり

お~ 上手にできました、、、、
この上に ビートの種をまいたペーパーポットを並べてゆきます

PTAや山村協の総会が終わったら、いよいよポット作りが始まります
卒業生のいる家庭では3月15日の卒業式までに終わらせたいって思いもありまから
10日前後に始まりますが、誰かが始めるとつられてまわりの農家も始めます。(^-^;

僕が子どもの頃は、4月になってから始めた様でしたがその頃からみると
一ヶ月も早くなりました、、、、
その分 反収も倍近くになりましたが、これが技術の進歩って事なんでしょうね~

白樺

前回の記事に引き続き、ジンギスカン店です。
会長の記事があまりに美味しそうだったので、行ってきました。(^o^)丿

上美生から車で15分程度、帯広市の清川という畑の中の小さな集落にお店があります。
帯広市街地からだと20分ぐらい、上美生よりちょっと大きいくらいの集落でしょうか。
決して便利な場所ではない・・・どころか、かなり不便。
何かのついでにこのお店に来ることは先ず無いでしょうね。^_^;

にもかかわらず、休日だと駐車場が満杯になるくらいの混雑。
店内のあちこちに有名人のサインが飾ってあります。
空港から近いせいでしょうか、わざわざここまでくるんですねぇ・・・。

車がびっしり!

メニューはジンギスカンのみ、後はごはんと味噌汁、漬物、キムチなど。
「有楽町」の生ジンギスカンと違い、最初から漬け込んだ味付けジンギスカン肉ですから、においは気になりません。
味付けといっても軽く味がついている程度で、焼いた肉をもう一度タレにつけて食べます。
このフルーティーなタレとやわらかい肉との組み合わせが絶妙!
そして肉が美味しいのはもちろん、ごはん(稲キビ入り)と味噌汁もとても美味しいのです。

メニューはこれ一本。 オリジナル鉄板・・・南部鉄器だそうです。


肉がなくなったら店じまい・・・というか、そもそも営業時間は15:00まで。
休日にゆっくり食べたいって方は、12:00になる前に店に入るのが良いでしょう。
12:00過ぎてからだと、席が空くのを待たされる可能性がありますから。
ちなみに、この集落では何故か、お昼のサイレンが11:30に鳴ります。
かなりの音量なので、びっくりしないように。そして時間を間違えないように!

上美生から近いのがうれしいですね。空港へ向かう途中で食事ってもの良いかな。
http://gourmet.yahoo.co.jp/0000153739/M0001013207/

募集部長でした。m(__)m

種子馬鈴薯貯蔵施設

先日 種芋耕作者で貯蔵中の芋の状況を見てきました

芽室町における馬鈴薯の作付け面積は約3.500ヘクタールあり
販売高は40億円以上、もじどうり馬鈴薯は芽室町農業の基幹作物です。

以前にも書きましたが、会長の家でも馬鈴薯を作っていますが、
種子馬鈴薯といって来年、、(いやもう今年ですね) 蒔く種芋を作ってます。
次の年蒔く種ですから当然越冬しなけばならないので、大きな貯蔵庫で
貯蔵されています

昔は種芋の貯蔵といったら、畑の中に穴を掘って「いけて」シバレないように
土をかけていましたが、春に出してみたら腐っていたり芽が伸びていたりで
結構ロスがありました。
今では温度管理された定温庫ですからそんな心配はほとんどありませんが
やはり相手は 青果物、、、(生もの)ですから、病気にかかって腐っていないか
温度管理は適切に行われているか等を 確認に行くわけです

大コン01 
大コンに入れられて何段にも積み重ねられています

大コン02

この建物にはこんなに大きな部屋が二つありますが、それでも入りきらないので
別の場所にもあります。

貯蔵庫01 貯蔵庫02

こちらは大成貯蔵庫
こんな部屋が三つあります

こがね

芋は貯蔵中でも呼吸しているので、水分やでんぷんが減って軽くなっていきます
芋の下側が水分で多少濡れたように見えますが、芋から蒸発した水分です

きたひめ

うちで作った「きたひめ」がありました
萎びてもなく腐ってもいません 肌の張りもあるので
春には元気のいい芽を出してくれることでしょう。(^-^)v

選別ライン01 選別ライン02

芋の選別ラインです
食用のラインとは違って手作業で選別します。
来年の町内探検は この施設でもいいかもしれませんね~

早いものであと一ヶ月もすると種芋の出庫が始まります

あ~ また忙しくなるな~ (-_-;)

山村協役員会

今夜、「やまなみ」にて年度末の役員会が開催されました。

主たる議題は、山村協の一年間の活動の経過説明や決算報告、
来年度の計画・予算の審議承認などです。
簡単にまとめれば、今年を振り返り、来年度の計画に生かそうということですね。
(ちょっと、まとめすぎかな?)

各忙しい中、お集まりいただいた役員の方々には、深くお礼を申し上げます。
各地区から選ばれた役員の方々には、年間の計画に沿って各事業を企画運営していただいております。
今年度の全ての事業が盛況に終了し、また、来年度も多くの留学生を迎えることが出来るのも、役員皆様の協力があってこそです。
本当にありがとうございました。


役員会の最後に、センター留学生が役員さんたちの前で、一年間のお礼、来年度の抱負、最も印象に残った山村協事業の感想などを発表してくれました。
少し恥ずかしそうに、でもちゃんと、自分たちの言葉で話してくれて、役員さんたちもニコニコ顔で聞いていました。(^o^)丿

やまなみ生が勢ぞろい!

思いは伝わったかな? ちょっと緊張気味?

ふと、彼らが1年前、2年前に来たばかりの頃を思い出し、
とてもしっかりと、逞しく、個性豊かに成長したんだなと感じました。
山村留学を終えてふるさとに帰る子、来年度も継続する子、新しく仲間になる子。
それぞれいろんな思いがあると思います。
上美生でのいろんな体験を生かして、君たちがより大きく成長することを、
そして何より、上美生に新しい風を運んできてくれることを楽しみにしています。



平取町 振内より

上美生から見ると日高山脈をはさんで反対側に平取町、振内という集落があります。
そこでも山村留学制度があり、とても熱心に活動されています。
平取町ふるさと親子留学推進協議会

昨日、わざわざ上美生を訪ねてきてくれました。
趣旨は・・・話せば長くなるし、正確に伝わらないので次のリンクをご覧下さい。
北海道の山村・海浜留学の良さをもっと伝えたいっ!

2時間半程度の短時間でしたが、山村留学にかかる熱い思いがひしひしと伝わってきました。
いろんな話が出来て、あっという間の「熱い」ひと時。楽しくもありました。
遠いところをお越しいただき、ありがとうございました。

山村留学は、北海道でも多くの地域で実施されています。
それぞれの地域で、個性や特色があり、成り立ちの経緯も運営主体や手法も様々・・・
まさに1校1校が手作りで地域の実情に合わせて運営しています。
そういう背景もあって、なかなか横のつながりがありません。
今回の懇談は、他の地域のことを伺うことが出来、大変有意義な機会でした。
今後も、いろんな地域の方と交流が出来れば良いなと思います。

ライターさん募集中!

上美生や山村留学の事を
ユルユルと紹介しています。
一緒に書いてみませんか?
お子さんのいる方、
上美生・山村留学に縁のある方、
大歓迎です!

興味がある方は、
ココ をクリック!
ライターに興味あり!
ってメール下さいね。

リンク
プロフィール

ライター 募集中!

Author:ライター 募集中!
●管理人
 東京から越してきて10年超。
●わた
 27年度から会長になりました。
 よろしくお願いします!
●ひで
 23年度から相談役に就任!
 まだまだ山村を応援し続けるべ!
●顧問
 会長卒業して顧問になりました。
●たか
 上美生で生まれ育ち38年
 根っからの上美生っ子です
●Aっしー
 2004年2学期から息子と
 親子留学で上美生へ。
●sugar
 次女「やまなみ」でお世話に
 なっていました。
●林檎
 上美生で生まれ育って
 40数年です。
●のぶりん
 小学校の教員です。
 小学校の様子のこと伝えます。
●ライター純有(ジュンユウ)
 21年度に上美生へ来ました。
 中学校の様子を伝えます。
●さすらいのトランペッター
 京都より帰郷して15年超。
 上美生に4年、そして今は・・・
●風来坊 たかじい
 小学校の新しいライターです
 趣味は、ゴルフと野鳥観察!

カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
桜吹雪舞い散るスイッチ